幸せになるコツは「数えてみること」

せかしあ
目次

「ありがたいこと」を数えると「いいこと」が起こりやすくなる

「ない」を数えていませんか?

「自分はあんまり幸せじゃないなぁ」と、つい思ってしまうときがありませんか?

お給料は上がらず、生活はキツキツ。
ステキな出会いはなかなかない。

周りの人はどんどん結婚していたり、ハッピーそうな感じがしたりするのに、私ときたらうまくいかないことだらけ・・・等々。

自分の「ない」を数え上げてしまうと、あんまり幸せを感じられませんよね。

でもそれは、気がついていないだけ。

自分にはたくさんの「ある」や、ありがたいことがあるのです。

「当たり前」は「ありがたい」こと

「ありがたいこと」というのは、「ラッキーが起こること」だと思っていると、「あんまりないなぁ」と思うかもしれません。

でも、自分が「当たり前」と考えていることも、実は「ありがたいこと」なんですよ!

例えば、朝、目を開くと天井が見えること。ベッドから降りて、歩けること。

もしケガをして不自由だったらできないのですから、すごくありがたいことですよね。

そして蛇口をひねると消毒された水が出てくること。

現在であっても、水汲みに1日往復10キロくらい毎日歩いている人もいるのですから、こちらもありがたいこと。

さらに、お米を炊くとき「お米、近頃高いなぁ」と思うかもしれませんが、田植えや草取りや刈り入れや脱穀を自分がやるとして、その人件費を考えたら、安いし、ありがたいと思いませんか?

「そんなのみんなも同じ」と思っても、それが叶わない人だっているのです。

屋根がある部屋に住めるのも。空調が効いた場所にいられるのも。自分が好きな服を着られるのも。いつでも食べるものが手に入るのも。安心して眠りにつくことができるのも。

これらをすべて叶えられるのは、現在の地球上でも、そして過去の歴史の中でも、実はそう多くはないのです。

気持ちが変わるだけでいいことは起こりやすくなる

そう思ってみると・・・。

コップの水を見るだけでも、なんだかしみじみとした気持ちになりませんか?

落ち込んで、悲しい気持ちになったとき、「ありがたいこと」を数えあげてみましょう。

そして自分が、今の地球上でも、歴史上でも、実はすごく恵まれた人であることを思い出してみましょう。

そうしていくだけで、自分の気持ちが変わっていきます。

すると、あなたの雰囲気もまろやかになって、いいことも起こりやすくなるんですよ!

「せかしあ」するのにおすすめの本

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる