余裕がないとき、幸せを作るには

せかしあ
目次

余裕がないときこそ、「ゆったり時間」を

時間に追われて、ミスを連発していませんか?

毎日、仕事や家事や子育てや付き合いや、なんやかんやで時間が全然ない!

と嘆きたくなることもありますよね。

それが、「充実している!」と満足して夜眠れるのならばいいのですが、「どうしよう、まだあれもこれもやらなきゃいけないのに・・・」と焦った気持ちでいたら、眠った気もしないでしょう。

しかもそういうときというのは、心に余裕がないので、大切なことを忘れてしまったり、ミスを連発してしまったりということもしがちです。するとますます焦る、という悪い循環にはまってしまうときもあります。

「ゆったり時間」を作ろう

そんなとき、自分を幸せにするためにぜひやっていただきたいのが、「ゆったりとした時間をとる」ということ。

食事をしたらすぐにやらなければいけないことが!と思っても、あえて一杯のお茶やコーヒーを飲む、ほっと一息つく時間を作ってみる。

眠いけれど15分だけ早起きして、通勤途中の公園のベンチに座って、木や草を眺めて深呼吸をする。

シャワーでなく湯船にお湯をためてつかり、いい香りのする入浴剤の匂いを胸いっぱい吸い込んでみる・・・。

そうすると、いいことがたくさん起こるのです。

「ゆったり時間」で手に入るものとは?

深い息をつくと、体に酸素がたくさん行きわたります。するとだんだん心が穏やかになっていきます。さらに頭の中のもやもやがスッキリして、いい発想がわくようになるし、体にもやる気や元気がみなぎってくるんですよ。

忙しいときほど、「ゆったりした時間をとる」ということをぜひ心がけてみてください。

ほんのわずかな時間であっても、気分転換になり、心も穏やかになって、幸せを感じとる心の余裕も出てきます。

パフォーマンスも上がるので一石二鳥なのです!

「せかしあ」するのにおすすめの本

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる